探偵会社を探すのに迷ったらココ!損をしない探偵会社比較サイト

メニューボタン
2016年11月2日

クレジットカードの領収書で妻の浮気が発覚しました

男性で会社員をしていますが、家庭の為に仕事を優先にしていましたし、仕事があるからこそ家庭が守れると思っていました。

仕事柄接待が多い仕事なのですが、夜は取引先と商談を含めた接待がありましたので帰宅時間も遅くなる事が多く、夜の11時、12時になる事もありました。

妻はどれだけ帰りが遅くても私の帰りを待っており、一緒に食事をしてくれる優しさがありましたが、徐々に妻の気持ちが離れていくようになって行きました。土日も接待を含めた会合も入っていましたし、ゴルフで朝早くから出かける事が多く、妻には寂しい思いをさせていたと思います。

本当に悪い気持ちがありましたし妻には理解を求めていたのですが、構ってくれないと思ったのか妻が友人と出かける頻度が増えて行ったのです。

負担を掛けているのは分かっていましたし、どこかで羽を伸ばしてくれれば不満も飛んで行くと思っていましたが、大きな間違いに気が付きました。

出張で家を空ける日がありましたが、その隙に浮気相手とお泊りに出かけていたのです。私はまったくこの事に気が付いて居なかったのですが、クレジットカードの明細書にホテルの請求額があり発覚したのです。

それだけでは男性と一緒だと分からない筈ですが、妻の撮ったデジカメの写真を発見してしまったのです。ホテルの玄関で撮られたツーショットの写真と、室内のソファーで肩を組んでいる写真もあり、数点の浮気を連想させる物がありました。

クレジットのカードのホテルの領収書、写真が日付と共に見事に一致をしており、妻が男と一泊をしていた事実が動かない証拠と共にありました。

正直、浮気をしているのでは無いかと心のどこかにありましたが、信じたい気持ちもありましたので見て見ない振りをしていました。結局、お互いに気持ちが吹っ切れてしまい、半年の別居生活の後に離婚をしました。

心のどこかでやり直したい気持ちと別れたい気持ちが混同をしており、はっきりさせたいと思っていましたが心の決心が付きました。