探偵会社を探すのに迷ったらココ!損をしない探偵会社比較サイト

メニューボタン
2016年11月2日

結婚10年目にして発覚した夫の浮気-2
「浮気調査を探偵に依頼しようかどうか迷う日々」

旦那が浮気している可能性が濃厚になるにつれ、これは探偵に調査してもらった方がいいのではないかと思い始めました。旦那が本当に浮気していたとしたら、離婚になる可能性が高いからです。そうなれば、慰謝料などを払ってもらうために、浮気の証拠となるものが必要となります。個人的に、旦那の浮気相手を調べたり、浮気の証拠写真を撮るのは難しいので、そこはプロに頼むのが一番だと思いました。

ただ問題は、探偵に依頼するには費用がかかることがネックでした。探偵事務所によって料金設定も違ってくるかと思いますが、多くは、調査員の人数や車両の有無、調査にかかる時間や日数などによって料金設定が決まっています。例えば、調査員2人の1時間程度の調査だと1~2万円前後が相場となっているみたいです。調査が何日もかかればその分料金もどんどん高くなります。

浮気相手の名前や住所、浮気場所などがある程度特定できていればその分、調査時間も短くなるので、費用も節約できます。しかし、今の段階では浮気相手の情報は全くありませんし、浮気場所の特定もできていません。わかっているのは、日曜日に会っている可能性が高いということだけです。もしかすると、それは浮気でないこともあります。

ですが、浮気でない可能性は限りなく低いですが、その希望も捨てたくない気持ちもありました。そのため、探偵にはなかなか依頼できないでいました。探偵に浮気調査を依頼するには、かなりの費用がかかります。そのため、もう少しある程度浮気であることが確証できてからにしようと思い、まだ探偵に依頼しないことにしました。


結婚10年目にして発覚した夫の浮気-3「とうとう浮気調査を探偵に依頼」へ