探偵会社を探すのに迷ったらココ!損をしない探偵会社比較サイト

メニューボタン
2016年11月2日

結婚10年目にして発覚した夫の浮気-3
「とうとう浮気調査を探偵に依頼」

疑い始めてから3ヶ月後、旦那が浮気していることが決定的になった出来事が起こりました。

その日も、いつものように友人の名前を出して、一緒に映画に行くと出かけて行きました。出掛けてから3時間ぐらい経った時、その旦那の友人に電話して確認したところ、確かに映画に行っているとのことでした。

しかし、旦那を電話口に出してくれと頼んでも、今は近くにいないと言うのです。おかしいと思い、すぐにその映画館まで確認しに行きました。すると、その友人は1人で映画を見て、旦那は他の若い女の一緒に別の映画を見ていたのです。

友人はカモフラージュとして使われていたのです。それを知って怒りが頂点に達し、駐車場の車の前で待ち伏せし、旦那の顔をゲンコツで殴りました。その間に浮気相手は逃げてしまったので、どこの誰だかわからないままとなってしまいました。

その出来事があってから、離婚を考え始め、慰謝料のための旦那の浮気証拠を集めるために、探偵事務所に依頼することを決意しました。数社に見積もりを出してもらい、1日あたり7万円ぐらいの費用のところを選びました。あやしい日に絞って調査してもらった結果、5日で証拠を集めることができました。

あんな出来事があったのに、まだ浮気していたかと思うとハラワタが煮えくり返る思いがしました。離婚は決定的になりました。離婚話は浮気の証拠を手に入れてから旦那に伝えました。旦那は最初のうちは離婚しないと言っていましたが、私が証拠を持っていることを知り、離婚を承諾しました。浮気の証拠があるので慰謝料も請求することができました。

探偵費用は高いとは思いましたが、慰謝料も請求できますし、その分気持ちにもケジメをつけることができるので、必要経費として仕方ないかなと思いました。探偵に依頼しなければ後悔していたと思います。