探偵会社を探すのに迷ったらココ!損をしない探偵会社比較サイト

メニューボタン

2度目の浮気はたちが悪い

夫はヘッドハンティングされ、同じ業界の別会社に副社長として入りました。給料も以前の3倍近くになり、生活も安定し、新車を買い、車で通勤し始めました。夫婦の溝も全て埋まり、結婚当初のような、恋人同士のような熱い関係に戻りました。

私のお腹に2人目の子供が入っていたせいか、夫はとても優しくしてくれました。安定期に入っていたとは言え、2歳の息子もいるので家事を良く手伝ってくれました。収入が増え、生活も安定していたので、美味しい料理を食べにも連れて行ってくれました。仕事が終わると真っ直ぐ家に帰って来て2歳の息子をお風呂に入れてくれました。

そんな時、夫の会社の女子社員の母親が亡くなり、夫が役員を代表して通夜、告別式に参列しました。冠婚葬祭の経験を多数して来た夫は、女子社員を励まし相談相手になりました。色々な後片付けをする為、女子社員は10日間の休暇を取りました。

元々、面倒見の良い夫は度々彼女を手伝いに行きました。何でも隠し事せず話しをしてくれる夫を信じていました。女子社員が10日間の休暇を終え出社する頃から、夫の仕事は忙しくなり夫の帰宅は夜10時を過ぎる事が増え、いつの間にか車での出勤を止め、タクシーで行くようになりました。

ある日、終電もないし、明日の朝も早いから会社に泊まると夫から電話がありました。お腹も大きいし、2歳の息子もいるので帰って来てくれるように頼みましたが、仕事が忙しいから帰れないと言い電話が切れました。2度も騙されない、そんな思いで次の朝、夫の会社に着替えを持って行くと夫は笑顔でありがとう、なるべく早く今日は帰るよと優しい言葉をかけてくれました。安心した私は自宅に帰って来ました。その日から夫は帰って来ませんでした。携帯電話も繋がらず、出産間際に涼しい顔で帰ってきました。出産を控え不安な私は、夫を失いたくなかったのでその後何もなかったように振る舞いました。母子ともに健康で無事男の子を出産しました。


「3回目の浮気は病気に違いない」へ