探偵会社を探すのに迷ったらココ!損をしない探偵会社比較サイト

メニューボタン
2017年8月4日

浮気の疑いがありながら黙認した結果…

現在、妻が浮気をしています。可能性としては80%なので、踏み込みたい。しかし、決定的な証拠が無いので浮ついた状態になっています。

最初に怪しいと思ったのは、帰宅した時に家に居なかったという事です。そんな事で疑わなくてもと思う人もいるでしょう。
何故疑ったのか、これは私自身の仕事が泊まり込みで行う事が多く、帰る時は当日の夜にメールを送り、帰る旨を伝えるのですが、妻は地方から出てきた子で、近くには主婦仲間くらいしか友達はいません。なので、必ずメールを送って帰宅した時は家で温かく迎え入れてくれたのです。

しかし、その日は地元に帰っているので朝には帰りますという旨のメールが土壇場で届きました。
妻の地元はかなり遠く、行くとすれば朝に帰るなど、深夜バスでも使わない限り無理です。私自身は妻の地元の友達などと交友は無いので、はっきり断罪出来ませんでしたが、この時は浮気の疑いとともに、稚拙な言い訳に笑ってしまいました。
そして、この時は内心疑いを持っていましたが、特に文句を言うでもなく過ごしたのです。

私の反省点としては、この時にはっきりと言わなかった事です。もしかしたら、愛情の再確認が出来たかもしれないですし、この時に別れて再出発が出来たかもしれないです。
最も可能性が高い事として、私にとってはあからさまな行動を抑止出来たと思います。

バレなければ浮気では無いという言葉もありますが、私も同意見です。
分からなければ良かったというのが今の感想で、分かってしまえば、あとは証拠の確保に動いてしまうだけなので、世のご夫婦もご注意下さい。